小田原市 歯科 歯医者|タキ歯科クリニック|「唾液検査・メンテナンス・一般歯科・小児歯科・矯正・予防・ホワイトニング・審美歯科・無痛治療」

タキ歯科クリニックブログ

2012年9月28日 酸蝕歯(さんしょくし)

小田原市の子供達の虫歯ゼロを目指しています、タキ歯科クリニックです。
キッズ棟増築により、衛生士さんと、保育士さん募集中です。
面接や見学、興味のある方は、
0465-43-8505 担当タキザワ
まで、ご連絡下さい☆
こんばんは、衛生士の高橋ですお月様 少し前から、炭酸水が話題となっていますね。
シュワっとする喉越しの良さ、美容、健康、ダイエット目的で飲んでいる方が多いようです女の子(特に女性)
炭酸好きな方によると、
どうやら夏は炭酸が飲みたくなる⁈
らしいですにひひ 飲む回数も、多くなるようで。。。
涼しくなってきた今日この頃。。
メンテナンスに来た患者さんの歯が。。
悲しいことに、炭酸の酸で歯が少し溶けていましたしょぼん これが酸蝕歯です!
幸い、メンテナンスにしっかり来ていただいていたので、神経をとったり、深い虫歯となる前に見つかり、原因も炭酸と分かりましたひらめき電球 が、、、
歯周病や、歯ぎしり、食いしばりで歯ぐきが少し下がると、黄色っぽい象牙質という歯質が見えてしまいます。
象牙質は、柔らかいので、酸に弱いです。歯のツルツルとした表面の、エナメル質より、虫歯になりやすいところです。
なので、頻繁に酸の強い物をとっていると、すぐに虫歯になってしまうのです叫び 酸蝕歯は、
象牙質が見えている方、虫歯の原因菌のミュータンス菌が多い方、唾液の力が弱い方、は、特に注意です!
炭酸は、回数をきめて食後に取るようにし、飲んだあとはキシリトールガムを噛むなど、少し時間をおいてから歯磨きをしましょう(^^)