小田原市 歯科 歯医者|タキ歯科クリニック|「唾液検査・メンテナンス・一般歯科・小児歯科・矯正・予防・ホワイトニング・審美歯科・無痛治療」

タキ歯科クリニックブログ

2012年9月1日 フッ素の効果

虫歯予防で神奈川県小田原市の子供たちのむし歯ゼロを目指す歯医者

タキ歯科クリニックです。

虫歯予防と聞くと思い浮かべることはなんでしょうか?

多くの方がまずフッ素と言われると思います。

でも、フッ素ってホントに聞くのかなと疑問がある方が多いかもしれません。

タキ歯科では簡単な実験をしてみました。

神奈川県小田原市 タキ歯科クリニックBlog

卵を水につけています。

神奈川県小田原市 タキ歯科クリニックBlog

少しお酢をたしてみました。

すると、どうでしょう。

卵の表面に泡が出ているのが分かりますか?

これは卵が酸で溶けているのです。

お口の中ではむし歯の原因菌がみんながご飯を食べると

酸を作ります。

卵のように歯も溶けています。

卵を一度取り出し、半分に歯科専用の濃度の高いフッ素を

塗って五分おきました。

再び、お酢入りの水につけてみました。

神奈川県小田原市 タキ歯科クリニックBlog

すると、どうでしょう!!

ちょっと分かりにくいですが下半分が泡が出ていないのが

分かりますか?

これはフッ素で表面がコーティングされたのです。

そのために、酸で卵が溶けていません。

このようにフッ素の効果の一つにコーティングがあります。

実験をしてみると実際にフッ素の効果がよく、分かります。

ただし、この卵のはいった水にさらに酢を足すと、、、

フッ素を塗っているところも溶け始めてしまいます。

フッ素塗布だけで虫歯予防と考えるのは危険です。

基本は手洗い、うがいと同じでお口の中も清潔にする事です。

フッ素は効果はありますが、あくまで補助と考えと方がよいでしょう。

よろしければ、来年の自由研究の参考にどうぞ。