小田原市 歯科 歯医者|タキ歯科クリニック|「唾液検査・メンテナンス・一般歯科・小児歯科・矯正・予防・ホワイトニング・審美歯科・無痛治療」

タキ歯科クリニックブログ

2012年8月23日 唾液と歯周病

神奈川県小田原市のむし歯ゼロを
目指す歯医者
タキ歯科クリニックです。

photo:01


土台の部分もだいぶ固まって
きたようです。
九月上旬には上棟します。
また、縦に伸びると感じが
変わってくるのではないでしょうか。
歯の治療でも大事な部分です。
歯の土台の部分がしっかりとしていないと
何の治療をしてもダメになってしまいます。
歯にとって土台になっているのは顎の骨です。
顎の骨は歯周病によって失われてしまいます。
それで歯が揺れて痛みがでて抜けてしまうのです。
先日、テレビでどの県が歯周病になりにくいか
取り上げていました。どこだと思いますか?
山梨県だそうです。
理由としては食事中によく噛んでいるので
唾液量が多いからだそうです。
唾液には殺菌作用があり、
歯周病の原因菌を減らします。
唾液にはその他にも色々な機能があります。
タキ歯科では予防のため唾液検査をオススメしてます。
唾液の量や質も調べています。
量が多いとむし歯にもなりにくいです。
薬を毎日、服用されている方は唾液が少ない傾向に
ありドライマウスの方が多いようです。
テレビでは言ってませんでしたが、
歯周病の一番の予防は定期的な歯のメンテナンスです。
これは間違いありません。
iPhoneからの投稿