小田原市 歯科 歯医者|タキ歯科クリニック|「唾液検査・メンテナンス・一般歯科・小児歯科・矯正・予防・ホワイトニング・審美歯科・無痛治療」

タキ歯科クリニックブログ

2012年8月8日 ♡♥♡♥♡唾液検査紹介♥♡♥♡♥

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆こんばんは*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


小田原市の子どもが


むし歯ゼロになれるよう


力を入れている


歯医者


タキ歯科クリニック


受付


アシスタント


子ども大好き


ちっちです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆唾液検査の紹介*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


「唾液検査?」


最初に「唾液検査」と、聞いてどんな検査を思い浮かべますか?


「痛いのかなぁ・・・どんなことをするのかなぁ・・・」


多くの方は、第一に何するかわからないことで不安を感じるのではないでしょうか?


少なくても私は、不安を感じました。


以下、私の体験談になります。



優しく、丁寧に、細かく


検査の受け方を教えてくれる


衛生士さんのおかげで


検査自体の不安はなくなります。

ガムが噛めるので


私は、ミュータンス菌とラクトバチラス菌の2つの検査を受けました。

ミュータンス菌の検査は、


白いスティックをなめるだけなので、すぐ終わります。


ラクトバチラス菌の検査は、


5分間メスシリンダーを片手に


黙々と味のしないガム


みたいなものを噛み続け出てくる唾液をメスシリンダーにためます。


ミュータンス菌は、2日間。


ラクトバチラス菌は、4日間。


培養します。


結果は悪いとは思うけど。


出るまでドキドキしてしまいます。


私の結果は・・・ゴニョゴニョ


私の結果的に、唾液量も少ない。


菌の数は多い。


数か月間、キシリトール入りのタブレットとガムを食べ続けました。



二回目の唾液検査。


減っているか楽しみでした。


結果、良くなりましたよ!!!


唾液量も多くなり。


菌の数はビックリするくらい減りました!


「ズルした?」なんて言われるくらい()


ズルしようがないのに・・・



ちなみに、


衛生士さんの中には


元々菌の数が少ない方がいましたよ!


うらやましかったです。


本当にうらやましかった。


だから、


自分の子どもには


元々菌の少なかった衛生士さんみたいなおくちになって欲しい!


むし歯ゼロの子にしたい!


って、思います。


きっと、


今までの歯科。


「削って詰めて」を繰り返しているだけの歯科。


それだけでは、


私みたいなおくちの状態になってしまいます。


さらに、


凹んでしまいます。


なので、


自分の菌を減らして


無菌状態の赤ちゃんを


むし歯から守ってあげたいなって思います。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ちっちのへや*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


先日、AUGUSTA CAMP 2012に、


行ってきました!


初めての野外ライブ。


しかも、長時間。


ちっちには、まだ早かったみたいです()



神奈川県小田原市 タキ歯科クリニックBlog-おーがすた
タキ歯科クリニック ちっち