小田原市 歯科 歯医者|タキ歯科クリニック|「唾液検査・メンテナンス・一般歯科・小児歯科・矯正・予防・ホワイトニング・審美歯科・無痛治療」

タキ歯科クリニックブログ

2012年7月19日 むし歯の本当の治療って何?

小田原の子供のむし歯ゼロを目指しているタキ歯科クリニックです。
スタッフTです。
本当のむし歯の治療って!!
はじめに答えをいうとお口の中をむし歯になりにくい状態にすることです。
むし歯の治療ってなにっていうと多くの人が
ドリルで歯を削ることだと思います。
確かにそれも正解です。
しかし、それは手遅れのむし歯への治療です。
歯は削れば削るほど悪くなり、寿命が短くなります。
例えば、歯を家だと考えてみると分かりやすいかもしれません。
家の柱が白アリ(むし歯菌)に食べられてボロボロになってしまいました。
ボロボロになってしまったところを取り除き新しい柱をいれます。
これではどうでしょう。
すぐにまた、白アリに柱を食べられてしまいます。
白アリが増えて修理をしても修理をしてもキリがありません。
これでは家全体の柱がやられてしまいます。
ではどうすればいいのでしょうか。
まずは白アリを退治する事が大切です。
白アリがいなくなれば、直した柱は長持ちします。
そして、白アリがいない状態を保つことが必要です。
むし歯の穴をキレイにして塞げば終わりではないのです。
そのままだとむし歯を必ず繰り返します。
まずは唾液検査(サリバテスト)をしてむし歯になった原因を調べて
それを改善することが大事です。
お口の中を見ただけではむし歯菌が多いか少ないかは分かりません。
特にむし歯を繰り返して大変な思いをされてる方は一度、唾液検査を
してみることをオススメします。