小田原市 歯科 歯医者|タキ歯科クリニック|「唾液検査・メンテナンス・一般歯科・小児歯科・矯正・予防・ホワイトニング・審美歯科・無痛治療」

タキ歯科クリニックブログ

2011年5月15日 いっぱい噛もうね!!

本日の読売新聞の記事に
『よく噛むことで、認知症予防につながる』という記事を読みました。

神奈川歯科大学の准教授が発表したもので、
歯がほとんどなくて入れ歯も使わない人が認知症になる割合は、
歯が20本以上残っている人の 1.9倍 高く、
食べ物をあまり噛まない人は、なんでも噛める人の 1.5倍 高かったそうです。

日ごろから歯磨きや、口腔ケアで歯を大事にすることに加え、
食べ物をしっかり噛むことが大事だ と、おっしゃています。

やわらかい食べ物は、あまり噛まずに飲み込んでしまいますので、
野菜を刻んでいれたり、海苔を巻いて食べるとよく噛んで食べるようになるようです。

認知症予防だと、子供は関係ないかもしれませんが、
よく噛むことで、唾液の分泌がよくなり、 むし歯予防 にもなりますし、あごの発達がよくなるので、歯並びもよくなります。

大人も子供もよくかんで食べる習慣をつけたいですね。