小田原市 歯科 歯医者|タキ歯科クリニック|「唾液検査・メンテナンス・一般歯科・小児歯科・矯正・予防・ホワイトニング・審美歯科・無痛治療」

タキ歯科クリニックブログ

2014年11月26日 風邪インフルエンザ予防

神奈川県小田原市の歯を守る歯科医院 タキ歯科クリニックです。

タキです。

寒くなってきました。

風邪、インフルエンザの流行の季節になってきましたね。

風邪予防には手洗いうがいですが、プラス鼻呼吸を加えて欲しいと思います。

鼻呼吸?って当たり前なんじゃないという人は大丈夫です。

普段から口で呼吸している人は要注意です。

口で呼吸している人はとても病気になりやすくなります。

鼻にはフィルターの役割があり、外の空気をキレイにしてくれます。

一方、口で呼吸しいる場合は細菌、ウイルスが直接、身体の中に入ってしまいます。

それだけではなく、お口の中が渇くので歯を守っている唾液が少なくなり

むし歯、歯周病にもなりやすくなります。

口呼吸の人が鼻呼吸にするためにはどうしたらいいのでしょうか?

タキ歯科ではあいうべ体操をお勧めしています。

口呼吸の方はお口の周りの筋肉と舌の力が弱いのです。

そのために口を上手く閉じることができません。

あいうべ体操でこの筋肉を鍛えることができます。

どのようにやるかというとアーイ―ウ―と声をだしながら大きくその口の形にします。

最後にベーと舌を前にでるだけ出します。これを一日30回行います。

しっかりやると最初のうちはけっこう疲れます。

ぜひ、風邪、インフルエンザ予防にあいうべ体操をしてみてください。