小田原市 歯科 歯医者|タキ歯科クリニック|「唾液検査・メンテナンス・一般歯科・小児歯科・矯正・予防・ホワイトニング・審美歯科・無痛治療」

タキ歯科クリニックブログ

2013年2月24日 歯並び 2

むし歯予防で神奈川県小田原市の子供達の良い歯を守り育てる歯科医院
タキ歯科クリニックです。
滝澤です。
歯並びの悪くなる原因について
歯並びは遺伝的要素が強いといわれています。
特にお父さんの歯並びに似るという報告もあります。
顎の骨、歯の大きさ、口の周りの筋肉、舌の位置も
歯並びに関係しています。
歯をよく使い、顔を機能的に成長させることが出来ればその子、本来の顔になります。
それを妨げるのは一因としてクセがあります。
指しゃぶり、爪噛み、頬杖、低位舌などです。
歯の矯正の治療というとワイヤーを思い浮かべるかもしれません。
あれもワイヤーが元の位置に戻ろうとする弱い力を利用しています。
弱い力を持続的にかけることで歯は簡単に動きます。
指しゃぶりで前歯が出てきたり、
頬杖でも歯並びがゆがんだりしてしまいます。
成長期であればその様なクセをやめるだけでも歯並びがきれいになることが
あります。
しかし、成長期をすぎてしまうとなかなか自然に戻ることはありません。
クセを直すのは難しいですが、歯と顔を歪めてしまう原因に
なることを知っていただきたいと思います。
つづく