小田原市 歯科 歯医者|タキ歯科クリニック|「唾液検査・メンテナンス・一般歯科・小児歯科・矯正・予防・ホワイトニング・審美歯科・無痛治療」

タキ歯科クリニックブログ

2013年2月18日 お菓子

タキ歯科クリニックは、小田原の子どもたちのむし歯ゼロを目指し予防に力を入れています。

今日はあいにくの天気ですね雨

早くあたたかくなってほしいですね!!

昨日、10か月になった男の子に赤ちゃん専用のウエハースをあげていたのですが…

「甘い物のくれくれ攻撃ラブラブ」のすごさを感じました。

こりゃ、じぃじ・ばぁばだけじゃなくパパ・ママもあげたくなる気持ちもわからなくないなと思ってしまいました。

普段から離乳食や果物も良く食べる子なのですが、お菓子がお口に入った時の顔やくれくれ攻撃のパワーの方がはるかに強く…えっ

「10か月前はいなかったのに、今はこんなに自我が芽生えて…ニコニコ」となりがちですが、まだ正直おやつやジュースを口にしなくて良い時期です。

「離乳食がはじまったら食べられるおやつ」も誰しもがその時期になったらおやつを食べなくちゃいけないという決まりはありません。

ベストなのはできるだけおやつを与える時期を遅らせることが重要です。

が…あまり甘いおやつを与えたくないと思いつつ、あげてしまう事が多いと思います。

与える時は、与える量を決めて与えるようにしてください。

だらだら与え続けていると…かわいいお子さんのお口の中にむし歯ができてしまい痛い思いをさせてしまいます。

そのほうがよっぽどかわいそうですしょぼん

私もウエハースを与える枚数を2枚と決め与えていたので「くれくれ攻撃ラブラブ」されましたが「もうたくさんお腹の中に入ったからおしまい」と声をかけあげませんでした~!!

腕を強く握られ、上目づかいで顔をみられましたが…ショック!

すごくかわいい顔をするんですよねショック!

かわいくてあげたくなる気持ちはわかりますが、子ども達の為に極力おやつを控えられる時は控えましょう!!