小田原市 歯科 歯医者|タキ歯科クリニック|「唾液検査・メンテナンス・一般歯科・小児歯科・矯正・予防・ホワイトニング・審美歯科・無痛治療」

タキ歯科クリニックブログ

2012年12月12日 ☆★☆唾液検査☆★☆

小田原市の子どもたちがムシ歯ゼロになれるよう予防に力を入れている歯医者タキ歯科クリニック受付アシスタント子ども大好きちっちです。

昨日、唾液検査に関する放送をやっていました。

なので、今日は唾液検査についてです。

まず、唾液検査で何がわかるかです。

唾液検査は、ムシ歯になる原因を調べることができます。

ムシ歯の原因は主に3つあって、1つはムシ歯菌の数。もう1つは、歯を守る力。最後に食習慣。

原因が違えば、予防法も違います。

ちなみに、毎日ハミガキをしていてもムシ歯になる人とならない人がいるのは、そのためです。

次に、検査内容です。

検査内容は、唾液の量・中和力・菌の数の3つになります。

☆唾液の量は、唾液が多く出る方が良いです。

①お口の中の食べ物を早く洗い流す

②歯の質を強くする

③抗菌作用がはたらく

☆唾液の中和力は、

食後の歯が溶けやすい環境からどれくらい早く通常の状態に戻るのかがわかります。

☆菌の数は、少ない方が良いです。

ムシ歯に関係する菌は2種類でミュータンス菌とラクトバチラス菌があります。

ミュータンンス菌は、ムシ歯のきっかけを作ってしまう菌です。

ラクトバチラス菌は、ムシ歯を進行させてしまう菌です。

最後に、唾液検査を受けたあとです。

唾液検査の結果を培養後に聞きます。

その結果に応じて、実行しやすい効果的なムシ歯の予防方法を提案してもらいます。

このような、素晴らしい唾液検査、
タキ歯科クリニックでも受けることができます!
ぜひ、自分のリスクを知りリスクに応じた予防をしていきましょう!
タキ歯科クリニック ちっち。