小田原市 歯科 歯医者|タキ歯科クリニック|「唾液検査・メンテナンス・一般歯科・小児歯科・矯正・予防・ホワイトニング・審美歯科・無痛治療」

タキ歯科クリニックブログ

2012年11月10日 キッズ棟 ピカリの森 その2

むし歯予防で神奈川県小田原市の子供達のむし歯ゼロを目指す歯科医院
タキ歯科クリニックです。
滝澤です。
前回はタキ歯科クリニックがなぜキッズ棟を作り
子供達のむし歯予防に取り組もうとしているのかをお話ししました。
今回は子供達と歯科医院の最初の出会いについてです。
みなさんは歯科医院というどんなイメージがありますか?
怖い、クスリくさい、痛い。
これは保護者の方のイメージです。
子供は歯科医院がどんなところか先入観がありません。
しかし、予防接種や病気で病院に行ったことがある子は
雰囲気で何かを感じるようです。
小さい頃から定期的にむし歯の予防にきている子は
歯科医院に対してまったく違ったイメージを持っているようです。
大きくなってきて喋れるようになると
歯がスッキリして気持ちがイイとか、
また早く来たいとか、
先生やお姉さんに会いきているといってくれる子もいます。
これは本当に嬉しく思います。
しかし、歯科医院との最初の出会いがうまくいかずに
むし歯ができて信頼関係ができないうちに
歯を削る治療をしてしまったお子さんは
その後の関係を修復するのはとても難しくなります。
親としてすぐにむし歯の穴を削って詰め物をして
欲しい気持ちは分かりますが、
この一回の体験がトラウマにになり、
大人になっても歯の痛みを手遅れになるまで
ガマンしてして歯を失ってしまう方も多いのです。
これは非常に残念なことです。
お子さんと歯科医院の最初の出会いはとても大切です。
タイミング的には歯が生えてきたらきていただいた方が
その後の流れがスムーズになると思います。
キッズ棟(ピカリの森)では最初に診療室には入らないで
まずはキッズルームでセミナー、ハミガキリトミックをして
スタッフ、医院の雰囲気に慣れてもらう事を重視しています。
お子さんとの信頼関係は築くためには、
まずは保護者の方のとの信頼関係を築くことだと考えています。
子どもは大人を良く見ています。
スタッフと保護者の方が親しくしているととても安心するようです。
タキ歯科ではお子さんの最初の歯科医院に選んでいただけるように
その他にもいろいろと仕組みを計画しています。
続く